Skip to content

高槻セフレはゆっくり流れ続ける

どういうわけか、高槻セフレは現在の時代は戦国時代と似ていると感じました
花びらを散らすとゆっくり流れる

必ず高槻でセフレが見つかる、出会いのサービス&スポット

高槻セフレを見ながら会社への架け橋に

花びらではないものがそこに流れます

緑茶高の空き缶です

立っていて流れる
お茶コラムだと思う

今日は良い日だと思いました、平和な日でした
人生の四季を担当する神がいます。

春は青い龍です

すざく(しゅじゃく)神は夏に

高槻セフレは白虎の神です

冬は玄武(げんぶ)神様

と言われている。

今後使用されることを省略しています

いのちの春として
青少年

人生の夏

「しゅか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です